top of page

パラシャット・ヴァヤクヘル- 本当に重要なのは誰ですか?

Rabbi Bernstein Mosheの記事翻訳シリーズです。今回は今週のパラシャ―、パラシャット・ヴァヤクヘルに関してです。


私たちは逆転した現実認識を持って生きていると言えるでしょうか? これはトーラーの中で最も深いテーマの 1 つです。タルムード・トラクテート・バヴァ・バトラ10.bには、大賢者の一人が臨床的に死の状態にあったため、彼の魂が天に昇ったと述べられています。そこで彼は、この世界で名誉ではないと考えられているが義人である人々は全能のネ’申にとって非常に重要である一方、この世では非常に強くて裕福であると考えられているが罪人である人々はネ’申の目からは重要ではないと考えられていることがわかりました。したがって、この幻想は多くの領域に存在し、一部の人を混乱させる可能性があります。しかし、物事はネ’申の意志に対する価値によって判断されるものであり、必ずしも一般の人々が通常考えるものによって判断されるわけではありません。 このルールによれば、ノアハイド(訳注:ノアの法を守る人)であることの重要性は、世界中のノアハイドの数ではなく、ネ’申に対するノアハイドの重要性によって判断されることは明らかです。ユダヤ人についても同様であり、彼らの重要性はその数ではなく、創造における彼らの役割によって判断されます。この世界で非常に重要であると認識されているすべてが本当に重要であるとは限りませんし、その逆も同様です。

肉体を持ってこの物質世界に存在することは非常に有益である可能性がありますが、それでも、罪を犯した場合、魂は着ている肉体によって傷つけられる可能性があります。魂はこの世界で霊的な汚れを得るかもしれませんが、もし彼女がテストに合格し、悔い改めてハシェム(訳注:ヘブライ語で「その名前」、ネ’申のこと)に近づくならば、彼女の報いは永遠かつ無限です。預言者モーセとその子孫は、宇宙飛行士に指示を出す地上スタッフに似ており、私たちが果たすべき命と人生を救う生き方の詳細をすべて与えてくれました。 私たちが自分の人生を充実感と喜びに満ちたものにしたいのであれば、シナイ山で与えられた指示に従わなければなりません。

ユダヤ人が地球上で最も暗黒な勢力に攻撃されているという事実は、神聖さの領域におけるユダヤ人の重要性のためです。蜂蜜がいっぱい入った器には引き寄せられるが、空の器には引き寄せられない虫のように、誰もがイスラエルの地で起こっていることに引き寄せられていることが分かります。これは、間もなくモシアハ王によって成就されるであろう贖い出しのしるしの一つです。

【※】本和訳は誠実に和訳しましたが、日本語を読むことができ、戒律を守る生活をしている敬虔なユダヤ人から承認を受けた訳ではありません。その点はご了承ください。

【※】英語で言うところのG-dを他の神から区別するために「ネ’申」と訳しました。また、英語で言うRedemptionを「贖い出し」と訳しています。



0件のコメント

Comments


bottom of page