top of page

過越祭にはノアの子らへのメッセージがあるでしょうか?

Rabbi Bernstein Mosheの記事翻訳シリーズです。

過越の祭りは、出エジプトを祝うユダヤ人の主要な祝日です。過越祭のセデル(訳注:過越祭初夜に行う行事)ではその物語を語り、エジプトからの解放の経験を象徴的に追体験します。それは、私たちの限界(エジプトに代表される)から抜け出し、出エジプトの意味を現在の世代に生かし続けるという深いメッセージ性とつながるための強力な方法として機能します。

出エジプトは抑圧からの解放を表します。イスラエルの民はエジプトでの肉体的な奴隷状態から解放されましたが、それはまた、罪、偶像崇拝、恐れ、限界からのより深い霊的解放も意味します。災厄の数々と紅海が割れたことは、ネ’申 の力と彼の民に対する献身、そしてすべての民族に対する彼の力を示す奇跡とみなされます。

出エジプトの物語は、私たち自身の人生の課題を克服するためのインスピレーションとして役立ちます。信仰と信頼があれば、一見大きな障害でも乗り越えられるということを思い出させてくれます。私たちは皆、ネ’申の命令を遂行することで、ネ’申とのつながりを妨げる可能性のある否定的な習慣や精神的制限から「解放」される必要があります。 出エジプトの物語は、私たち自身の自由、豊かさ、祝福に対する感謝の気持ちを育んでもくれます。

出エジプトの物語は、ノアの子らにとってその歴史的文脈を超えています。それは解放のメッセージと、どんな状況でも私たちを贖ってくれる全能のネ’申への信仰の重要性を提供しています。これは、モシアハによる贖い出しだけが私たちの日常生活における希望と導きのメッセージを人類全体にもたらすことができることを誰もが理解している世界情勢において強力な意味を持っています。

【※】本和訳は誠実に和訳しましたが、日本語を読むことができ、戒律を守る生活をしている敬虔なユダヤ人から承認を受けた訳ではありません。その点はご了承ください。

【※】英語で言うところのG-dを他の神から区別するために「ネ’申」と訳しました。また、英語で言うRedemptionを「贖い出し」と訳しています。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page