京都のプリム祭 - ピエロの一家…

プリムの夜に、翌日のためにピエロの仮装をし、季節の雰囲気を楽しみました。


そして日中は、「贖い出しを見る」目をモチーフにした仮装をし、贖い出しの時に私たちや世界に起こるすべてのことを見ることができるようにという願いを込めました。


なんとすばらしいことでしょうか。創造主が私たちを真の完全な贖い出しに導いてくださいますように。







0件のコメント